m1

title Beach Flags ビーチフラッグス

ビーチフラッグスの先生

トップ

Kenichi Wada

item5

item4

item2

トップ

ビーチフラッグスの面白さは?

誰かがフラッグを取れば、誰かが取れないわけです。取った相手を祝福したり、取れなかった相手をなぐさめたりして、すごく人と人のふれ合いができるスポーツだと思います。それと、単純に砂の上を裸足で走るの、めちゃくちゃ気持ちがいいですよ。

トップ

専用のフラッグがない時は?

選手は、競技専用のゴム製のフラッグを使いますが、みなさんが遊ぶときには、30~50センチぐらいにカットした水道用のホースを用意するとよいでしょう。ゴムサンダルを立てるのもいいですね。

item10

フラッグの代用品で、おすすめは?

大人が立って手を広げてスタンバイし、先に手にタッチした人が勝ちという決まりにしてもいいですね。これなら、地面にダイブしないで走りぬけ。これなら、幼いお子さんも安心して遊べます。

item6

トップ

トップ

フラッグと反対方向に頭を向け、うつ伏せになります。左右のてのひらと、足のかかとはぴったりつけ、腕と足は真っ直ぐ伸ばします。

item14

「よ〜い!」のタイミングでは「コンペティターズ・レディ。ヘッズダウン」と号令をかけます。それ聞いたら、手の甲の上にあごをつけます。

item15

「ドン!」ではホイッスルを吹きます。もちろん、掛け声でもOK。勢いよく起き上がり、フラッグの方にクルリと向きを変え、フラッグめざしてスタート。

トップ

手と足で砂を蹴ってスタート。手は左右に開く? 足はどうやって向きを変える? 頭で考えるより、自然に体が動くのがいいスタートです。

item18

フラッグ目がけて猛ダッシュ。足と手を高く振り上げて、つま先に力をかけて、リズミカルに走ると、砂の上でもうまく走れます。

item19

フラッグをつかんだら勝ち残り。取れなかった人は、残念ながら退場です。取れた人が次のゲーム、勝ち残りで進みます。